• ホーム
  • フラワーエッセンスによる気づき

フラワーエッセンスによる気づき

フラワーエッセンスには副作用は無いのですが、使用の初期に一時的に、「悪化」したような状況が生じる事があります。

 

例えば、感情面では、過去の嫌な記憶を思い出す。怒りや悲しみが湧き出てきて、涙が出てくる。怖い夢を見る。

 

肉体的には、眠け、だるさ、熱、粘液、湿疹などが出るetc。

 

今まで執着していたものや関係性を手放す、言いたかった事を言うようになる、やりたかった事をやるようになるetc。

 

フラワーエッセンスは玉ねぎの皮むきと呼ばれる事もあり、まず表面の薄皮から剥がれていき、それまで潜在意識に蓋をされていた感情や思いに気づくようになります。

 

フラワーエッセンスの場合、出てきた感情に次のフラワーエッセンスを選び、玉ねぎの皮むきのプロセスを進めていく事になります。

 

湧き出てくる感情や思いを否定したりせず、そっと受けとめていくと良いと思います。

 

このプロセスを経験する事により、自分自身は本当はどう生きたかったのかという本質に近づくようになります。

 

フラワーエッセンスには、依存性や中毒性などは無く、自分に必要が無くなった時には、ごく自然に使用しなくなっていきます。

 

ご注意

特定商取引法及びお知らせをよくお読みになり同意のうえ、お申し込み下さい。

配送について

発送は日本国内の住所のみに限らせていただきます。価格は個人輸入代行手数料を含んだものになっております。配送料は全国一律650円です。

お問い合わせフォーム

英国及びドイツ営業日カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。

フラワーエッセンスの本